ゲストさん | ログイン | 予約カート情報



 検索結果(詳細) 

蔵書検索(条件入力)に戻る



国立国会図書館サーチ
Google ブックス
カーリル
Amazon
Webcat Plus







書  名 担当記者が語るACLの勝因と敗因と、ここだけの話  
シリーズ名
著者名  江藤高志 著  島崎英純 著  田中滋 著
出版者  出版芸術社
出版年  2011
ページ数 190p サイズ  19cm 価 格  1000
分 類 783.4
件 名  サッカー
ISBN 978-4-88293-404-2
内容注記
内容紹介 アジアクラブ王者を決めるACL。厳しい移動や環境下で、浦和・鹿島・川崎F・G大阪はどのように戦い抜いたのか。Jリーグとは違うアジアサッカーの難しさやACLの醍醐味を各クラブの担当ライターが語りつくす。  
著者紹介 【江藤】1972年大分県生まれ。99年コパアメリカを観戦の後、出版社を退社しフリーライターに。大分トリニータやJ2各クラブを取材。現在「J’sGOAL」で川崎フロンターレ担当。「週刊サッカーダイジェスト」「ELGOLAZO」「ジュニアサッカーを応援しよう!」等に寄稿。  【島崎】1970年東京都生まれ。2001〜06年「週刊サッカーダイジェスト」編集部で浦和レッズ担当記者を務める。現在、「月刊浦和レッズマガジン」編集長を務め、浦和レッズ、日本代表を中心に取材活動を行う。近著に「浦和再生」。有料個人メルマガ「浦研」運営中。  1975〜  1980〜  


資料所在情報

No コメント 資料番号
1鹿島アントラーズの棚[分類:I783.4エト]にあります。2231118691

所蔵数 1   在庫数 1